東京大学 都市サステイナビリティ学研究室

自然共生型社会の構築と人間の福利向上に向けて

持続可能な社会の構築
将来世代にわたって地球環境を守り、人々が安心・安全・快適に生活していくことの出来る環境を保っていくことは私たちの責務です。当研究室では環境に関する諸問題を人々の生活の視点から捉え解決策を見出していく研究を進めています。

お知らせtopics

研究実施状況に関して


研究室でのミーティングは現在オンラインを中心に感染状況に応じて対面を検討しつつ実施しています。

入学・訪問希望の方へ


大学院入試受験を希望の方、研究室訪問(オンラインミーティング)を希望の方は、直接、栗栖までメールで連絡ください(連絡先は「アクセス」にあります)

新着情報news!

  • Nov. 8, 2022
    9月24日に行われた公開シンポジウム「都市と気候変動」(栗栖聖准教授が登壇)の動画が以下に公開になりました。

    日本共生学会・環境研究総合推進費 共催
    公開シンポジウム「都市と気候変動」動画(YouTube)
  • Oct 30 - Nov.2, 2022
    第15回 EcoBalance 国際会議(@福岡)にて、下記の発表を行いました。
    Moon, D., K. Kurisu, K. Tahara, Consumption value of second hand products: Using transaction data from the online flea market platform.
  • Oct.22-23, 2022
    第50回環境システム研究論文発表会(@徳島)にて以下の発表を行いました。
    今井葉子・栗栖聖, 気候変動影響に対する全国自治体の評価と影響深刻度認知の分析
  • Aug. 8, 2022 研究室紹介
    日本LCA学会誌に都市サステイナビリティ学研究室の研究室紹介が掲載されました。

    日本LCA学会誌 第18巻第3号 P165-167
    研究室紹介「東京大学 大学院工学系研究科 都市工学専攻 都市サステイナビリティ学研究室」
  • June 11, 2022
    環境系全体での大学院説明会が下記の通り開かれます。
    13:00〜の全体説明の後、14:00〜はブレイクアウトルームに分かれて各研究室の話を聞けます(福士、栗栖参加予定)。
    参加を希望される方は6/9までに参加登録フォームよりお申し込みください。

    2022年6月11日(土)13:00〜16:00 @オンライン
    13:00〜14:00 全体説明
    14:00〜16:00 各研究室の説明


    申し込みされた方には当日朝までにZoom情報が送信されます。
  • April 11, 2022
    3rd Online International Conference on Sustainable Technology and Development にて以下の発表を行いました。
    Wu, Y., K. Kurisu, K. Fukushi, Food waste prevention behaviors in household, supermarkets and restaurants
  • April 5, 2022
    本年度最初の研究室顔合わせをしました。(→Newsへ
  • March.25, 2022
    B4の市村君が工学部長賞(研究)を受賞しました。(→Newsへ
  • March.25, 2022
    B4の大里さん、市村君が卒業式を迎えました。おめでとう!(→Newsへ
  • March.24, 2022
    M2の佐久間さん、梅野君、森島君、Zai君が修了式を迎えました。卒業おめでとう!(→Newsへ
  • March.2-4, 2022
    第17回日本LCA学会(Online 開催)にて以下の発表を行いました。
    佐久間夏美・栗栖聖・福士謙介,
    肉代替食品選択に対する情報提供効果の評価
    −消費者特性評価およびスーパーマーケ ットにおける実証実験−
    .
    文多美・田原聖隆・栗栖聖, 持続可能な消費のための中古製品利用拡大に向けた考察
  • Nov.13-14, 2021
    関東圏イオン10店舗にて、大豆製品の推奨販売における情報提供およびアンケート調査を実施しました。
  • Oct.22, 2021
    研究室の顔合わせを対面で実施しました(→Newsへ
  • Oct.1, 2021
    [Member/メンバー]の頁を更新しました。
  • Sept.10-11, 2021
    環境科学会 2021年会(Online 開催)にて以下の発表を行いました。
    Wu, Y., K. Kurisu, K. Fukushi, Food waste prevention behaviors in China: Differences among stages and situations.
    森島隆宏・栗栖聖・福士謙介, 都市空地の市民農園利用が有する価値の評価ー他の土地利用との比較および食料支援団体との連携を考慮してー
    佐久間夏美・栗栖聖・福士謙介, 持続可能な食生活に向けた異なる情報提供内容および消費者特性の影響評価
    今井葉子・栗栖聖, 全国自治体における気候変動影響の認知と適応策の実施状況
    梅野凌矢・栗栖聖・福士謙介, 市民の環境配慮行動促進を目的とした全国自治体の取組の現状と課題
    渡辺一生・栗栖聖・福士謙介, 気候変動の地域観光業への影響に対する全国自治体における認知の評価
  • Aug.1, 2021
    HPを更新しました(Thesis, News, Members など)。
  • June 1, 2021
    新しく配属の決まった卒論生および今年度からのNew Comerの歓迎会をZoomで実施しました⇒Newsへ)
  • March 25, 2021
    卒業生、修了生のFarewellをオンラインで実施しました⇒Newsへ)
  • March 18-19, 2021
    M2林さん、山本さん、辻さん、B4鈴木さん,渡辺さんが修了式、卒業式を迎えました。修了式,卒業式はオンライン開催となりましたが,卒業生の皆さんのこれからの活躍を期待しています⇒Newsへ)
  • March 3-5, 2021
    第14回 EcoBalance 国際会議(Online & On-demand開催)にて、下記の発表を行いました。
    Sakuma, N., K. Kurisu, K. Fukushi, C
    onsumer behavior on sustainable food choice and the effect of detailed information provision. 152.
    Wu, Y., K. Kurisu, K. Fukushi,
    Influential factors on household food waste prevention behaviors in China.162.
  • March 3-5, 2021
    第16回日本LCA学会研究発表会(Online 開催)にて、下記の発表を行いました。
    辻克哉・栗栖聖・中谷隼・森口祐一,
    都市構造および自動車依存度と変数の不確実性を考慮したカーシェアリングの環境負荷評価. 2-B1-03
  • Feb. 2021
    修論生、卒論生の審査会が終了しました。今年度の修士論文、卒業論文題目を「学位論文」に追加しました。(⇒Thesisへ)
  • Oct. 2020
    Atmaさんが博士に進学し、新たに白井浩介さん(D1)とVajira Lasanthaさん(M1)がメンバーに加わりました。新たなメンバーを迎えての研究室懇親会をZoomで行いました(⇒Newsへ)
  • July 1, 2020
    研究室の懇親会をZoomで開きました。⇒Newsへ
  • April 9, 2020
    研究室の顔合わせをZoomで行いました。 ⇒Newsへ
  • March 23-24, 2020
    D3三浦さん,M2鷲見さん,B4八野さん,廣澤さんが卒業となりました。本年度は修了式,卒業式が開かれない異例の状況となりましたが,卒業生の皆さんのこれからの活躍を期待しています。
  • March 23, 2020
    D3の三浦郁修さんが工学系研究科長賞を受賞しました。⇒Newsへ
  • March 23, 2020
    D3の三浦郁修さんが第10回日本学術振興会育志賞を受賞しました。