本文へスキップ

東京大学 都市サステイナビリティ学研究室

メンバーMEMBER

都市サステイナビリティ学研究室は、持続可能な社会への環境工学からの貢献を目指しています

教員


福士 謙介
FUKUSHI, Kensuke 
教授
Professor

fukushi[at]ifi.u-tokyo.ac.jp
([at]を@に変えて下さい)

個人のHPへ

Google Scholar Publication List へ


・気候変動下の途上国都市における健康リスク解析
・日本の地域活性のための生産現場のスマート化
・中国農村部における環境資源調査
・中東におけるスマートシティ
・アジアにおける気候変動の緩和とコベネフィット
・気候変動予測研究成果の社会への伝達
・足尾銅山の社会、政治、科学の歴史に関する研究
   

栗栖 聖
KURISU, Kiyo 
准教授
Associate Professor

kiyo[at]env.t.u-tokyo.ac.jp
([at]を@に変えて下さい)

個人のHPへ

→ Google Scholar Publication List へ


・環境配慮行動の心理的規定因分析
・環境配慮行動促進に向けた効果的情報提供の検討
・環境教育マテリアルの開発と試行
・気候変動が生活の質(QoL)に与える影響と適応策検討
・市民農園とフードバンク・こども食堂の連携可能性評価
・持続可能な消費形態としてのシェアリング評価
・食に伴う廃棄物の適正管理
・ライフサイクルアセスメントに基づく環境負荷評価
   
 PU, Jian
浦 剣 未来ビジョン研究センター (IFI)
助教
Assis. Prof.

pu[at]ifi.u-tokyo.ac.jp
([at]を@に変えて下さい)

→Google Scholar Publication List へ

職員・研究員・学生

工学系研究科都市工学専攻(U)・新領域創成科学研究科サステイナビリティ学大学院(S)の両方の学生で構成されています。学生については都市工学専攻のメンバーのみを示しています。

【2021年4月時点でのメンバー】

 IFI 荒澤 明美
ARASAWA, Harumi
秘書  
 IFI  髙橋 陽子
TAKAHASHI, Yoko
秘書  
 U 小谷 貴美子
KOTANI, Kimiko 
秘書   
 U 今井 葉子
IMAI, Yoko
研究員 気候変動に伴う各地域の地域産業が被る影響の調査と構造化
 U  文 多美
MUN, Tami
研究員   モノのシェアリングサービスに伴う環境負荷評価
 U TRI, Atmaja D2 マングローブを用いた沿岸都市の災害回復力向上に向けた
GISベースAIによる意思決定支援ツールの開発
 U 白井 浩介
SHIRAI, Kosuke
D2 生活の質に対する気候変動の影響評価および 適応策の検討
 U WU, Yinglei D1 Coming soon
 U 伊達 貴彦
DATE, Takahiko
D1 Coming soon
 U DIMAANO, Leonid Zairion  M2  メトロマニラにおけるFood Justice および
貧困救済のための都市農業
 U 森島 隆宏
MORISHIMA, Takahiro
M2 フードバンク・こども食堂と市民農園との連携評価
 U 佐久間 夏美
SAKUMA, Natsumi
M2 タンパク質源に着目した 持続可能な食生活と消費者行動
 U 梅野 凌矢
UMENO, Ryoya
M2 市民の環境配慮行動促進に向けた地方自治体における取組みの実態および情報提供手法の検討
 U LASANTHA, Vajira M2 スリランカにおける都市郊外での集中型および分散型技術の導入による衛生サービスの向上
 U 渡辺 一生
WATANABE, Issei
M1 全国自治体における気候変動の地域観光業に与える影響評価
 U  市村 達哉
ICHIMURA, Tatsuya
 B4  人の行動が感染リスクに与える影響評価
 U  大里 優佳
OSATO, Yuka
 B4  気候変動に関わる市民のリテラシー向上